• 2018-19 インフルエンザ 予防接種を始めました
    予防接種はインターネット予約システムで行っています。
  • 秋の花粉症に注意
    秋はブタクサ、ヨモギなどのキク科の花粉症の季節です。また見た目が稲穂のようなイネ科の花粉も原因になります。ともに背が低いため、遠くには花粉は飛びませんが(※)、近づくと鼻水、くしゃみ、鼻づまり、目や喉のかゆみなどが出ます。これらの花粉症がある方は空き地や河川敷には近づかないよう注意してください。風邪のような症状が長引く、かゆみが強く出るなど、おかしいなと思ったときはご相談ください。 ※飛散距離は数十メートルと短いですが、台風などによる強風の影響で花粉が飛散しやすいこともあります。
  • お盆休診のお知らせ
    誠に勝手ながら、8月11日(土)~8月16日(木)の間は休診となります。 ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
  • このたびの平成30年7月豪雨の被害に遭われた皆さまへ
    心よりお見舞い申し上げます。 皆様の健康を願い、一日も早い復興をお祈りしています。 スタッフ一同、皆様のお力になれるよう努めて参ります。
  • ゴールデンウィーク期間の休診について
    5月4日、5日は祝日ですので、5月3日(木)~5月6日(日)は連日休診になります。 ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
  • ヒノキ花粉の飛散増量中
    ヒノキ花粉の飛散が増えています。ヒノキ花粉症の方は十分な対策をしてください。投薬中の患者様は薬を毎日使用するように心掛けてください。
  • スギ花粉本格飛散中
    スギ花粉が本格的に飛散しています。外出の際はマスクなどでの予防、衣類への花粉の付着にはお気を付けください。日によって花粉量の違いもありますが、薬物治療中の方は服用は毎日することが大切です。
  • 花粉症の初期治療をお勧めします
    花粉症の初期治療とは、花粉飛散が始まる前に薬物治療を開始することです。 本格的に飛散してから始めるより治療効果が高いです。 少ないながらもうすでに飛散してきていますので、早めの治療開始をお勧めします。 また薬物療法で症状を緩和させること以外にも、シーズン中に大事なことは「花粉を取り込まないこと」です。 マスクやメガネでの防御、髪の毛、服への付着に気を付けるなども大切です。 岡山県では、スギ花粉以外にもヒノキ花粉も注意が必要です。 スギ花粉飛散の後にずれてヒノキ花粉の飛散が多くなってきます。 治療を開始したらシーズンが終わるまで十分な対策をして下さい。