• 花粉症の初期治療をお勧めします
    花粉症の初期治療とは、花粉飛散が始まる前に薬物治療を開始することです。 本格的に飛散してから始めるより治療効果が高いです。 少ないながらもうすでに飛散してきていますので、早めの治療開始をお勧めします。 また薬物療法で症状を緩和させること以外にも、シーズン中に大事なことは「花粉を取り込まないこと」です。 マスクやメガネでの防御、髪の毛、服への付着に気を付けるなども大切です。 岡山県では、スギ花粉以外にもヒノキ花粉も注意が必要です。 スギ花粉飛散の後にずれてヒノキ花粉の飛散が多くなってきます。 治療を開始したらシーズンが終わるまで十分な対策をして下さい。
  • 花粉シーズン到来
    2018年の春のスギ花粉飛散について、岡山県は昨年より少なめ、例年よりやや少ないと予想されています。またスギ花粉の飛散ピークは3月上旬から中旬にかけての予想です。シーズンには入っていますので早めの対策をしてください。
  • インフルエンザ警報発令
    岡山県下全域にインフルエンザ警報が発令され、流行しています。 手洗い、マスク、人込みを避けるなど気を付けましょう。 かかったかな?というときは早めに受診をしてください。
  • インフルエンザの予防接種を終了しました。
  • 新しいインフルエンザ検査器械を導入しました
  • インフルエンザ注意報
    県内でもインフルエンザの流行シーズンが始まっています。うがい・手洗いをする・人ごみに出るときにはマスクをする など 十分ご注意ください。
  • 年末年始の休診について
    誠に勝手ながら 12月30日(土)~1月4日(木)の期間は休診とさせていただきます。 ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
  • 新しい内視鏡を導入しました